注目キーワード
  1. ミニマリスト
  2. いらない
  3. 書評
日々の生活を楽にするミニマリズム入門

【書評】『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』ミニマリストYouTuberの本をご紹介!

  • 2021年1月24日
  • 2021年9月15日
・ミニマリストにオススメの本は?
・ミニマリストになれる本は?

こんにちは! ミニマリストつかさです。

今回はミニマリストTakeruさんの本『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』をご紹介します。

 

ミニマリストTakeruさんは主にYouTubeで発信活動をされているミニマリストさんです。

YouTubeでは日本各地のミニマリストさんに取材をするという動画を配信されています。

必要なモノは人それぞれなので、色々なミニマリストさんを知れてとても面白いです。

 

僕もミニマリストを志したときにミニマリストTakeruさんの動画には大変お世話になりました

Takeruさんの動画を見て、ミニマリストの考え方を勉強しました。

今回はそんなミニマリズムを知り尽くしたミニマリストYouTuberさんの本をご紹介します!

 

・今の人生に悩んでいる人
・ミニマリストになりたい人
・ミニマリズムを自己啓発として取り入れたい人

 

 

 

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』の紹介

本の紹介

収入ゼロ、貯金ゼロになりかけて学んだこと。

ミニマリズムは「健康」「お金」「仕事」「人間関係」「モノ」の悩みを解消する。

 

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』

 

本の構成

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』は5章構成になっており、
モノストレス人付き合いお金に関するテーマに分かれています。

第1章では「自分の夢」「ミニマリストの目的」について解説されています。

第2〜5章では、自分の夢・目的の実現のために、ミニマリズムの考え方で
モノ」「ストレス」「人付き合い」「お金」と付き合う方法解説されています。

 

この本でTakeruさんは「ミニマリズムはあくまで手段」と位置付けており、
第1章の「目的」を意識しながら他の章を読むとわかりやすいです。

ミニマリストのマインドを知りたいなら第1章、
ミニマリストのハウツーを知りたいなら第2〜5章を読むと良いです。

 

作品情報

著者:ミニマリストTakeru
出版日:2020/4/17
ページ:224P
価格:1408円(税込)
出版社:クロスメディア・パブリッシング

 

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』3つのポイント

 

ここからは、『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』を読んでためになったポイントを3つ解説します。

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』を読んでためになったポイントは以下の3つです。

・ミニマリズムは手段である
・ミニマリストになるためのワーク
・お金に対する考え方

 

ミニマリズムは手段である

ミニマリストTakeruさんは「ミニマリズムは夢を実現するための手段」と位置付けています。

「ミニマリズムは手段」という考え方は色々なミニマリストさんから聞く意見ですが、
Takeruさんは特に目的思考が強いです。

これはミニマリズムの考え方で夢を実現してきたTakeruさんならではです。

 

・自分の夢を明確にし、夢に必要なモノ以外は手放す
・将来の夢のために、今ココで精一杯努力する
・今ココに集中するためにモノを手放す

 

僕はモノを手放すにあたって、夢や目標を考えていませんでした。

当時は生きることがただ辛くて、がむしゃらにモノを手放していました。

 

僕は「何事も始めることが大切」だと考えているので、最初から目標を設定する必要はないと考えています。

しかし、ある程度モノが減ってきたときには、目標は絶対に必要です。

「必要なモノは人それぞれ」なので、自分の理想の生活が分かっていないと、
モノを減らしても生活が”豊か”にはなりません。

ミニマリストとしてより高みを目指すには、
「ミニマリズムは手段である」と認識し、「夢」や「目的」を強く意識する必要があります

 

ミニマリストになるためのワーク

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』では項目の最後にワークがついています。

このワークをすることで、ミニマリストに近づくことができます。

 

例えば、第1章の夢・目的の項目では、

① あなたはこれから、どんな人生にしていきたいですか?

② あなたが叶えていない、大きな夢は何ですか?

 

『より豊かに暮らすミニマリスト生活』第1章 03

というワークがあります。

これらのワークに取り組むことで、「読んで終わり」ではなくミニマリストに近づくことができます。

 

僕が特にいいなーと思ったのは「掃除」のワークです。

短い時間を決めて掃除をするワークがこの本には何個かあります。

僕もその度に読む手を止めて掃除をしました。

1冊読み切る頃には、かなり部屋がスッキリしていました

 

掃除のワークに取り組むだけで、今すぐ手放すべき、本当にいらないモノを手放すことができます。

皆さんもぜひ、本書を手に取ってワークを実践してみてください!

 

お金について

僕はこの本の2~5の章の中で、第5章「お金」が一番ためになりました。

特に「お金の使い方」についてはとても勉強になりました。

 

Takeruさんはこの本の中で、

お金を稼ぐのは、決して贅沢をするためではない

夢に挑戦しているワクワク感にお金を使う

 

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』第5章 04 05

と述べています。

これを読んでハッとさせられました。

 

お金は豊かな生活のための必要なことではあるが、お金があれば豊かな生活が送れるわけではない。

見栄のためにお金を使い、見栄のためだけに働く生活を決して豊かな生活とは思えません。

 

何にお金を使うのか?を勉強しなければ、ミニマリストになったとしても豊かな生活は一生できません

自分のお金の使い道を学び、将来何にお金を使うか?考える良いきっかけになりました。

 

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』を読むなら…

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』を読むなら、Kindle Paperwhiteがオススメです!

 

Kindle Paperwhite(電子書籍)なら、

・ワンタッチで書籍を購入できる!
・データだからかさばらず、管理がラク!
・ブルーライトカットで目に優しい!

読書は自分にとって最高の自己投資です。

しかし、自己投資だからこそ、本を持ちすぎてしまい管理が大変になってしまいます。

 

自分に負担をかけずに読書で自己投資を行うなら、電子書籍は本当に便利です。

Kindle Paperwhite賢く自己投資を行いましょう!

 

まとめ

ここまで、『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』を解説してきました。

いかがでしたか?

 

ミニマリストTakeruさんはYouTubeで知っていたので、1度読んでみたいと思っていました。

ミニマリズムについて網羅的にわかる本でした。

 

僕はこの本はミニマリストについてわかるだけでなく、自己啓発にもなると思いました。

本のワークに取り組んでいくことで、自分の部屋と思考が整理されて行きます

思考を前向きにしてくれるワークもあり、読み終えた後には、「自分でもできるかも…」と思いました。

ミニマリストになりたい人だけでなく、生活に悩みのある人は、ぜひ読んでみてください!

 

ミニマリストTakeruさんはもう1冊、本を出版していますので、そちらも今後紹介予定です。

楽しみにしていてください!

 

 

最新情報をチェックしよう!