注目キーワード
  1. ミニマリスト
  2. いらない
  3. 書評
日々の生活を楽にするミニマリズム入門

【書評】『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』人気YouTuberの実践本をご紹介!

  • 2021年1月28日
  • 2021年9月15日
・ミニマリストがオススメのモノは?
・ミニマリストが実際に使っているモノは?

こんにちは! ミニマリストつかさです。

今回はミニマリストTakeruさんの2冊目の本『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』をご紹介します!

 

ミニマリストTakeruさんはYouTuberであり、YouTubeにてミニマリズムの動画をあげています。

YouTubeの他にも本やSNS、オフ会などの活動もされています。

 

以前、ミニマリストTakeruさんの1冊目の本『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』を紹介しました。

 

こちらになりますので、読んでいない方はぜひご覧ください。

 

2冊目はミニマリスト整理術ということで、1冊目より具体的な解決策が書かれていました。

僕はモノをかなり減らした後に読んだのですが、それでもこの本を読んで実践したことがたくさんありました。

今回はそんな人気YouTuberのミニマリスト実践本をご紹介します!

 

・ミニマリストになりたい人
・ある程度モノを減らした人
・1冊目『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』を読んだ人

 

 

 

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』の紹介

本の紹介

モノが少なく慣れば、もう片付け術は、いらない。

家にある2000アイテムを1/10に減らそう。

 

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』

 

本の構成

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』は5章構成になっています。

第1章第5章モノの紹介です。

第1章では著者のTakeruさんが実際に利用されているアイテムが紹介されています。

第5章では他のミニマリストさんもよく使っているアイテムが紹介されています。

 

第2〜4章では「お部屋」「モノ」「お金」に関する生活のルールが解説されています。

モノはあくまで生活を豊かにするために持つ。

しかし、生活を豊かにするためには、まず生活の負担を減らす必要があります。

生活の負担を減らすためルールやコツが第2〜4章で紹介されています。

 

作品情報

著者:ミニマリストTakeru
出版日:2020/11/20
ページ:256P
価格:1518円(税込)
出版社:クロスメディア・パブリッシング

 

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』3つのポイント

 

ここからは、『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』読んでためになったポイントを3つご紹介します。

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』を読んでためになったことは以下の3つです。

・生活の中で実はいらないモノに気が付く
・ミニマリストの愛用品
・モノに対する考え方

 

生活の中で実はいらないモノに気が付く

ミニマリストを名乗ると、「どんなモノを持っていないの?」と聞かれることがよくあります。

持っていないモノを列挙すると、「確かにいらないかも?」という微妙な反応が返ってきます。

これこそがミニマリストが豊かな生活を送れる所以なのです。

 

ミニマリストは「モノを持たない良さ」を知っているので、生活の中で実はいらないモノ
積極的に手放す工夫をしています。

大きなモノを手放すことも大切ですが、こうした小さな積み重ねが豊かな生活に繋がっているのです。

 

この本ではこのような「生活の中で実はいらないモノ」がたくさん出てきます。

中には使っているモノも出てきますが、それも実はいらないモノだったりします。

この本を読んで、「生活の中で実はいらないモノ」に気づきましょう!

 

ミニマリストの愛用品

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』では、Takeruさんを含め
ミニマリストが愛用しているアイテムが45個紹介されています。

この中には自分で試して、今でも愛用しているアイテムがたくさんあります。

 

ミニマリストはモノを持たない人ではありません。

”モノを厳選して持つ人”です。

ミニマリストはモノと向き合っている分、持ち物は使い勝手の良いモノばかりです。

 

僕はこの本を読んで、

・ウタマロクリーナー
・ミニ炊飯器
・ケーブルボックス
・歯ブラシスタンド
・スマホスタンド

の5つを生活に取り入れました。

 

自分で試して辞めたモノもありますが、試したことで生活を見直すことに繋がりました

元々使っていたモノを含めると11/45のアイテムを使っており、
この本で紹介されているアイテムは自分でも本当にオススメできるアイテムばかりです!

ぜひ『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』を読んで、取り入れてみてください!

 

モノに対する考え方

僕は『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』を読んで、Takeruさんのモノに対する考え方に感動しました。

Takeruさんは、この本の中でこう述べています。

大事なのは、モノへの執着ではなく愛着です。

(中略)

使うことが、一番モノを大事にしているのです。

 

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』第3章 07

僕はこの章を読んで、ハッとさせられました。

 

今まではモノを手放す時は、「持っていても使わないから」という理由でなんとなく手放していました。

モノを自分がどう使えるか?という視点でしか考えられていませんでした。

しかし、この本を読んでからは、

・モノを手放すのは自分は持っていても使わないから
・モノも使われないなら他の人に使ってもらった方が良い

と考えるようになりました。

自分のやっていたことは間違っていなかったけれど、考えが甘かったことを知りました。

 

またこの考えを取り入れてから、

モノを手放すときは「リサイクル」を意識するようになり、

もし捨てるときは、モノに”感謝”して捨てるようになりました。

 

モノへの考え方が大きく変わった瞬間でした。

他にもこの本にはモノや生活に対する深い洞察がたくさんあります。

この本を読んで、モノに対する考えを変えて行きましょう!

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』を読むなら…

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』を読むなら、Kindle Paperwhite(電子書籍)がオススメです!

 

Kindle Paperwhite(電子書籍)なら、

・ワンタッチで書籍を購入できる!
・データだからかさばらず、管理がラク!
・ブルーライトカットで目に優しい!

Kindle Paperwhite は、この本でもミニマリストの愛用品として紹介されています。

僕も持っていますが、本当に便利で、毎日使っています。

特にブルーライトカットなので、夜に読書をしてもしっかり寝れるので最高です。

読書好きのミニマリストには必須のアイテムなので、ぜひ試してみてください!

 

まとめ

ここまで、『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』を解説してきました。

いかがでしたか?

 

Takeruさんの1冊目よりも具体的な解決策が書いてあり、すぐに行動に移せる本でした。

また他のミニマリストさんのオススメのアイテムを知ることができてとても面白かったです。

 

ミニマリストさんの本を読むと、自分はまだまだだなと思い知ります。

今回も部屋の各所を見直すいいきっかけになりました。

まだ取り入れられていないモノもいくつかあるので、これからも”豊かな生活”を目指して改善していきます。

皆さんもぜひこの本を読んで、ミニマリスト生活を試してみてください!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!