注目キーワード
  1. ミニマリスト
  2. いらない
  3. 書評
日々の生活を楽にするミニマリズム入門

ミニマリスト 服を買う基準

こんにちは! ミニマリストつかさです。

今回はミニマリストのファッションに関して

服を買う基準をご紹介します。

僕はファッションが大好きで、

ミニマリストになる前は100個以上のアイテムを

持っていました。

今は「少ない服でファッションを楽しむ」をモットーに

年間34個のアイテムで生活しています。

「少ない服でおしゃれになりたい!」

「そもそもどうやって服を買っていいかわからない、、」

このような方に向けて、

ミニマリストである僕が解説します。

 

目次

  1. ミニマリストの服を買う基準
  2. 解説
  3. まとめ

 

1、ミニマリストの服を買う基準

僕が服を買う際の基準は以下の通りです。

   ↓↓↓↓

  • シンプルなものを選ぶ
  • 着回しができるものを選ぶ
  • トレンドを追いすぎない
  • 価格で判断しない
  • 買い換えるという価値観を持つ

1つずつ解説していきます。

 

2、解説

・シンプルなものを選ぶ

服を買う基準1つ目は「シンプルなものを選ぶ」です。

ファッションはコーディネートが大切です。

アイテム単体ではカッコよく見えても、

他のアイテムと合わせてみるとイマイチ、、

なんてことはよくあります。

柄やシルエットはトレンドが反映されやすく、

飽きてしまうかもしれません。

お気に入りの服を長く着るという観点から、

シンプルなものを選ぶことにしています。

 

・着回しできる服を選ぶ

服を買う基準2つ目は「着回しできる服を選ぶ」です。

派手な色や柄のアイテムは着回しが難しく、

1つのコーディネートでしか使えません。

1つのアイテムのためにコーディネートを組んでいては

服は増えていく一方です

着回しのできる服を選ぶことで、

コーディネートの幅が広がり、

少ない服でファッションを楽しむことができます。

 

・トレンドを追いすぎない

服を買う基準3つ目は「トレンドを追いすぎない」です。

ファッションにはトレンド(流行)が存在し、

その時期におしゃれとされるアイテムは出てきます

トレンドあってのファッションなのですが、

トレンドを追いすぎると

毎シーズン服を買い続けることになります

経済的に良い傾向とは思えません。

トレンドが終わるとそのアイテムを

手放すことができれば良いですが、

そんな人はなかなかいないと思います。

現在ではビックシルエットがトレンドで、

ゆったりした着こなしが流行っています。

流行に乗ってすごくゆったりした服を選ぶのではなく

少し大きめの服で抑えておくことで、

トレンドがすぎても着ることができます。

お気に入りの服を長く着る工夫をしましょう

 

・価格で判断しない

服を買う基準4つ目は「価格で判断しない」です。

服を買う時に価格で判断していませんか?

特に「安い」という理由で買う場合には要注意です

安さで買った服はほとんど着なくなります。

デザインや色、素材など、

モノの価値で判断するようにしてください。

これは服に限った話ではありません。

モノの価値で判断できるようになると

自分の本当に好きな服が選べるようになります。

 

・買い換えるという価値観を持つ

服を買う基準5つ目は、

買い換えるという価値観を持つ」です。

これは服を増やさないための思考です。

僕は服を買うこと自体は悪いと思っていません。

ただし、無闇に服を買い、溜め込むことは問題です。

欲しい服を見つけた時に、ただ我慢するのではなく

今持っている服の中で、

交換できるものはないか考えてみてください。

持っている服と比較して、

手放しても良いと思えたら購入しましょう。

服を増やさないルールを決めておくと、

賢くファッションが楽しめます。

 

3、まとめ

ここまでミニマリストの服を買う基準について

解説してきました。

いかがでしたでしょうか?

今後服を買いに行った際には

参考にしてみてください。

自分にはこんなルールがある!という方

ぜひ教えてください!

それではー!!

最新情報をチェックしよう!