注目キーワード
  1. ミニマリスト
  2. いらない
  3. 書評
日々の生活を楽にするミニマリズム入門

お部屋をスッキリ見せる!ケーブル収納とオススメグッズ

コンセント周りの整理が難しい…
コンセント周りをスッキリさせたい!

こんにちは! ミニマリストつかさです。

今回はお部屋の中でも整理が難しい場所である、ケーブル収納の解説をしていきます。

 

みなさんは、ケーブルをどのように管理していますか?

コンセントの周りがタコ足配線で絡まっていませんか?

 

僕もかつては延長コードとたくさんの充電器で、コンセント周りはひどい有様でした。

今は色々な工夫をしたり、モノが少なくなったこともあって、かなりスッキリしています。

 
今回はケーブル収納で様々な試行錯誤をしたミニマリストが、
ケーブル収納のコツオススメ収納グッズ6選をご紹介します。

・上手にケーブルを収納したい人
・ケーブル収納グッズを知りたい人
・ミニマリストのコンセント事情を知りたい人

 

 

 

ミニマリストのケーブル事情

まずはじめに、我が家のケーブル事情をお見せします。

 

 

ここはwi-fiとスタンドライトのコンセントです。

僕はケーブルボックスを使って、写真のように配線を収納しています。

 

ケーブルボックスの中は、ケーブルを丸く束ねて適当に入れています。

ケーブルを束ねて収納するのは、火事の危険があるので辞めましょう。

 

上の空いたコンセントで電子機器の充電をし、基本的にはここのコンセントしか使っていません。

 

スッキリ見せる!ケーブル収納のコツ

スッキリ見せる、ケーブル収納のコツは以下の通りです。

・使用するケーブルを減らす
・ケーブルを分散させる
・上手に収納する

 

使用するケーブルを減らす

コンセント周りがスッキリしない一番の原因は、使用しているコードが多すぎることです。

コンセントの周りに重複しているや使用頻度の低いコードはありませんか?

まずは不要なコードから減らしてみましょう

 

スマホやガジェットを複数持っている人には、多機能コードがオススメです。

見た目はあまりシンプルではありませんが、一つで複数台の充電ができるのでケーブルを減らすことができます。

 

ケーブルを分散させる

延長コードやタコ足配線を使わなくて済むように、ケーブルを分散させましょう

部屋の各地にコンセントがあると思うので、ケーブルの配置を工夫しま

 

ケーブルを分散し、コンセントの近くでケーブルを使うようになると
ケーブルの見える部分が少なくなり、お部屋がスッキリ見えるようになります。

 

上手に収納する

使用するケーブルを減らし、ケーブルを分散させた後は「収納」です。

ケーブルやコンセント周りを上手に隠すことで、お部屋がスッキリします。

 

ケーブルはまとめて小さくすると、安全に収納することができます。

僕はケーブルを円形にまとめて、必要な長さだけ部屋の隅で使っています。

 

ケーブルを挿しっぱなしにする場所は、コンセントの周りを隠してしまうと良いです。

 

ケーブルを上手に収納するには、収納グッズがオススメです。

ケーブル収納には様々なグッズがあり、上手に活用することでお部屋をスッキリ見せることができます。

 

色々な工夫をして、ケーブルを上手に収納しましょう!

 

オススメのケーブル収納グッズ6選

オススメのケーブル収納グッズは以下の通りです。

・ケーブルボックス
・ケーブルカバー
・ケーブルカバー
・多機能ケーブル
・巻き取り式充電器
・結束バンド

 

ケーブルボックス

 

テレビやwi-fiのケーブル収納、スマホやガジェットをたくさん持っている方には
ケーブルボックスがオススメです。

ケーブルは少ない方が良いですが、家族で生活されている方はどうしてもたくさんのケーブルが必要だと思います。

ケーブルボックスを使えば、タコ足配線や複数のケーブルを隠すことができます。

 

ケーブルボックスを選ぶ際には、床や壁紙の色に合わせるのがオススメです。

おしゃれなケーブルボックスもありますが、あくまでケーブルを隠すモノなので
お部屋に馴染むデザインが良いと思います。

 

ケーブルボックスを上手に使用して、お部屋をスッキリ見せましょう。

 

ケーブルカバー

 

テレビや固定回線など、日頃動かすことがないケーブルの収納には「ケーブルカバーがオススメです。

ケーブルカバーを使えば、ケーブルがほとんど見えなくなります。

 

ケーブルにほこりがつかなくなるので、火事対策になりますし、掃除もラクになります。

 

ケーブルトレー

 

卓上で使用する機器のケーブル収納には「ケーブルトレーがオススメです。

机の下にケーブルの収納をつけることで、ケーブルの見える部分を最小限にしてくれます。

取り付ける必要があるので、取り付ける机などには穴が開くことに注意しておきましょう。

 

ケーブルトレーはDIYにもよく使われます。

ケーブルトレーをうまく使い、卓上のケーブルをスッキリさせましょう

 

多機能ケーブル

 

ケーブルの数を減らしたいときは、「多機能ケーブルがオススメです。

種類は自分が所有しているガジェットに合わせて選びましょう。

ライトニング端子が複数付いているモノもあるので、家族の充電ケーブルを1つにまとめるのもアリだと思います。

 

選ぶ際には、急速充電対応のモノがオススメです。

同時充電だと、どうしても充電時間が長くなります。

急速充電対応だと充電時間がかなり短くなるので、その欠点を補うことができます。

 

巻き取り式充電器

 

充電器そのものを収納したいという方には「巻き取り式充電器がオススメです。

ケーブルを巻き取ることで、充電器を小さく収納することができます。

 

巻き取り式充電器は部屋で使うときも持ち運びにも便利です。

充電器を持ち歩くと、バッグの中でケーブルが絡まってしまいます。

巻き取り式であれば、絡まることなく持ち運びがラクになります。

また部屋で使うときには、必要な長さだけ出して使えます。

 

結束バンド

 

ケーブルを束ねるときには、「マジックテープの結束バンドがオススメです。

僕もこの結束バンドを使っています。

 

ナイロンやプラスチックなど色々な素材を試しましたが、マジックテープの結束バンドが一番使いやすかったです。

他の素材のモノよりしっかりまとめられますし、何度も付け直すことができます

ケーブルを上手に束ねたいときには、マジックテープの結束バンドがオススメです!

 

まとめ

ここまでケーブル収納のコツオススメのケーブル収納グッズ6選をご紹介してきました。

いかがでしたか?

 

ケーブルは大きなモノの裏に隠されていたりして、後回しになっている場所かと思います。

僕もモノが少なくなってから、ケーブルがすごく気になるようになりました

放置していた方は、この機会に一度見直してみましょう。

 

最近はケーブルが苦手という方もいます。(ローランドさんとか…)

ケーブルの収納に困っている方は、ぜひこの記事を読んで上手にケーブルを収納してみてください

 

 

 

最新情報をチェックしよう!