注目キーワード
  1. ミニマリスト
  2. いらない
  3. 書評
日々の生活を楽にするミニマリズム入門

ミニマリスト読書術

  • 2021年1月10日
  • 2021年3月19日

こんにちは! ミニマリストつかさです。

今回はミニマリスト読書術ということで、

僕が普段どのように読書をしているのか、ご紹介します。

僕はミニマリストになるにあたって

紙の本を400冊手放し、電子書籍に移行しました。

僕は趣味が読書ということもあって

年間100冊以上本を読みます。

「電子書籍と紙の本どっちがいいの?」

「電子書籍に挑戦してみたい!」

このような方に向けて、

ミニマリストであり、読書家である僕が解説します。

 

目次

  1. ミニマリストつかさの読書術
  2. 紙の本と電子書籍の比較
  3. オススメの読書方法
  4. まとめ

 

1、ミニマリストつかさの読書術

最初に僕が普段どのように読書をしているのか、解説します。

僕は2年ほど前から、メモをとりながら読書をしています。

以前はKindle Paperwhiteとルーズリーフ

メモをしていたのですが、

ルーズリーフがかなりの量になったので

全て電子化しました。

** 一年分のメモ↓↓↓ **

現在はiPadのKindleとGoodNote5を使って

読書をしています。

** こんな感じです↓↓↓ 

メモをとりながら読書をすることで

知識の定着率がグッと上がります

自分で書くことに加え、メモを見返すことで

簡単に復習できるのでオススメです!

ただし、本を読むスピードは少し落ちます

メモの取り方や、Kindleのマーク機能など

本の読み方に工夫が必要です!

 

2、紙の本と電子書籍の比較

僕は、紙の本→Kindle Paperwhite →iPad のように

電子書籍に移行しました。

この3つを比較すると、以下のようになります。

          ↓↓↓↓

 紙の本  Kindle  iPad  
読みやすさ
(ページのめくりやすさ)
  ○  △  ○
見やすさ
(ブルーライト)
  ○  ○  △
メモの取りやすさ  △  △  ○
保存・保管  ×  ○    ○
本の価格  △  ○  ○
初期費用  ○    △  ×

比較項目は僕が使用した中で

特に気になった違いをあげました。

どの方法も一長一短ありますが、

総合的に判断するのではなく

項目の中で優先順位をつけて判断する

自分に最適な読書方法が見つかります

 

3、オススメの読書方法

紙の本がオススメなのはこんな人

  • 速読ができる人
  • 視力が気になる人
  • 保存・保管に困っていない人
  • 読書にそこまでこだわりのない人
  • やっぱり紙の本が好きな人

このような人は紙の本がオススメです。

個人的には電子書籍派なので、

一度電子書籍を試した上で

やっぱり紙の本が好きという方がいいと思います。

 

Kindleがオススメなのはこんな人!

  • ミニマリストになりたい人
  • 視力が気になる人
  • 夜に本が読みたい人
  • たくさん本を買う人
  • 電子書籍に初めて挑戦する人

このような人はKindleがオススメです。

Kindle本体もそこまで高くないので、

電子書籍に初めて挑戦するという方は

Kindle一択だと思います。

 

iPadがオススメなのはこんな人!

  • ミニマリストになりたい人
  • メモをとりながら、本を読みたい人
  • 大画面、カラーで本や漫画を楽しみたい人
  • 電子書籍に慣れている人

このような人にiPadがオススメです。

iPadは電子書籍以外にも用途がありますので、

ミニマリストになりたい人はiPad一択かと思います。

しかし、初期費用が結構かかるので、

お財布と相談して決めてください。

 

4、まとめ

ここまで、僕の読書術を紹介し

紙の本と電子書籍の比較をしてきました。

みなさんにあった読書方法は見つかりましたか?

色々な方法で読書を試してみて

自分なりの読書方法を確立してください!

それではー!!

最新情報をチェックしよう!