注目キーワード
  1. ミニマリスト
  2. いらない
  3. 書評
日々の生活を楽にするミニマリズム入門

【必需品!】iPadがあれば手放せるモノ6選

ミニマリストに iPad は必要?
iPad をどんなふうに活用しているの?

 

こんにちは! ミニマリストつかさです。

今回は iPadがあれば手放せるモノ6選をご紹介します。

 

みなさんはiPadタブレット PCを持っていますか?

ミニマリストには、iPadを活用している人が多いように思います。

僕は現在、大学院生ですが、周りの学生でiPadを使っている人はほとんどいません。

 

iPadは目的を決めて購入すれば、とても便利に使うことができます。

僕もiPadを購入して1年になりますが、本当に便利で毎日使っています

今回は毎日iPadを使う僕が、iPadを持つメリット学生とミニマリストの視点から解説します。

 

・iPadの購入を検討している学生の方
・iPadの購入を検討しているミニマリストの方
・iPadの活用方法を知りたい方

 

 

 

iPadを持つメリット

 

 

僕が思うiPadを持つメリットはこの一言に尽きます!

「身軽になれる!!」

iPadは色々なモノを代替できるので、たくさんのモノを手放すことができます

それによって部屋が広くなったり持ち歩くモノが少なくなり身軽になれます。

 

iPadは高価で初期費用が高いことがデメリットですが、身軽になれるメリットはかなり大きいです。

この記事で手放せるモノを知って、ぜひ購入を検討してみて下さい。

 

iPadがあれば手放せるモノ6選

iPadを持つと手放せるモノは以下の通りです。

・紙の本、漫画、本棚
・教科書、参考書、ノート
・文房具
・カレンダー、手帳
・紙の書類
・使いこなせていないPC

 

紙の本、漫画、本棚

iPadで読書をするようになると紙の本が不要になり、同時に本棚など紙の本に関連するモノを手放すことができます。

 

僕は趣味が読書で、iPadを持つ前は紙の本と漫画を合わせて400冊以上持っていました。

毎月本を買っていて、大学4年生の頃には本は400冊以上、本棚は3つもありました。

本棚が足りなくなったことが、iPadを購入するきっかけの1つでした。

電子書籍に切り替えてから、紙の本に関連するモノを全て手放すことができました。

 

電子書籍はAmazonのKindleを利用しています。

どれだけ本を購入しても管理に困ることはないですし、紙の本よりも少し安く買えるのでオススメです。

 

iPadを使った読書方法については、以前記事にしているのでぜひご覧ください。

 

 

教科書、参考書、ノート

僕はiPadを活用し大学の授業を受けるようになってから、紙の教科書とノートを使わなくなりました。

電子書籍で教科書を購入し、ノートアプリでノートをとっています。

iPadを使い始めたことで、学校への荷物が少なくなり忘れ物もなくなりました

 

最近はオンライン授業が多く、家で授業を受けることが多くなっています。

iPadがあればwebで共有された資料をデータのまま利用できるので、とても便利です。

 

大学以外の勉強でもTOEICや簿記の参考書には、電子版が用意されている参考書がたくさんあります。

学校以外の勉強にも利用できます

 

僕の友人には、「教科書は使い終わった後、売りたいから紙の本を買う」という人もいました。

このような考えもありますが、中古の参考書は高くは売れません
持ち物が少なくなるメリットの方が大きいと思っています。

 

文房具(メモ帳、筆記用具)

 

 

iPadと同時に「Apple Pencil」を購入することで、文房具が必要なくなります

勉強やメモなど、生活において紙に書く機会がなくなるので、ペンを使わなくなります。

 

僕はメモ帳を手放し、ボールペンとシャーペンを1本ずつ残し、文房具は全て手放しました

ノートアプリでは色ペンや蛍光ペンも使えるので、ペンも使わなくなります。

メモも電子の方が無くす心配はなく、管理がラクです

 

カレンダー、手帳

iPadを持つと、紙のカレンダーや手帳を手放せます

僕は以前から携帯でスケジュール管理をしていましたが、iPadを使い始めてからより一層、便利になりました。

カレンダーや手帳は無料のアプリが多いので、タダで使うことができます

 

カレンダーや手帳を電子化する一番のメリットは、毎年買い換える必要がないことです。

アプリ上で勝手に更新してくれるので、毎年手帳を買う必要がありません。

無料で使えるので、買った手帳を使わなくなって後悔することがなくなります。

 

紙でカレンダー・手帳を持つ人の意見に「書き込みができる」という意見があります。

iPadには書き込みができる手帳アプリがあり、Apple Pencilを使うことでその難点を補うことができます。

「紙の手帳が好き!」という人以外は、電子の方が楽だと思います。

 

紙の書類(レジュメ、過去問)

iPadがあれば、紙の書類やレジュメを電子化できます。

書類を電子化することで、紙の書類を手放すことができます

 

僕は学校でもらった書類を全て電子化して管理しています。

大学生は授業ごとに、大量のレジュメをもらいます。

無料のスキャンアプリを使えば、紙のレジュメをPDF化して保管することができます。

データでレジュメを配布するタイプの授業では、レジュメを印刷する必要がなくなります

電子化しておくとファイルの複製が簡単にできるので、書き込み用と復習用に分けて使うなど色々な工夫ができて便利です

 

僕はレジュメの他に、過去問をPDF化して保管しています。

電子化すると学期の終わりにすぐに過去問を捨てられますし、後輩に渡すときもLINEで簡単に渡せます。

書類をデータ化しておくと、書類の管理が本当にラクになります

 

使いこなせていないPC

あまりパソコンを使わない人であればiPadパソコンの代わりになります

パソコンでネットショッピングや検索をするだけならば、iPadで代替できます

 

iPadはその辺の安いパソコンよりもかなり早く動きます。

安いパソコンによくある、長い読み込みにイライラすることがなくなります。

 

またApple純正のキーボードを付けることで、パソコンのように使うこともできます。
(キーボードの対応機種は要確認です!)

無印iPadであれば、3万円台で購入できますし、検索とネットショッピングくらいであれば3年は使えます

iPadはパソコンを使わない人にとって、かなりコスパの高い商品だと思います。

 

まとめ

ここまで、iPadを持つメリットiPadがあれば手放せるモノを解説してきました。

いかがでしたか?

 

iPadを持つことで、紙のモノ全般を手放せることがわかって頂けたかと思います。

iPadで紙のモノを電子化することで、かなり身軽になれます。

紙のモノがなくなるだけで、部屋も持ち物もスッキリします

 

iPadの使い方便利なアプリは、多くの方がYouTubeで発信されています。

初心者の僕でも、1ヶ月で上記のことは全てできるようになりました。

普段パソコンを使わない方にもiPadはオススメです!

 

iPad2020年に購入して一番よかったモノだと思っています。

「持ち物を減らしたい!」という方は、ぜひ購入を検討してみてください!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!