注目キーワード
  1. ミニマリスト
  2. いらない
  3. 書評
日々の生活を楽にするミニマリズム入門

【ミニマリスト思考】モノを減らすための考え方!

ミニマリストはどんな考え方をしているの?
モノを減らすためのマインドを知りたい!

こんにちは! ミニマリストつかさです。

今回はモノを減らすための考え方をご紹介します。

 

ミニマリストの人って、どうしてあんなにモノが少ないのか? 不思議ですよね …..

僕もモノを減らし始めるまでは、ミニマリストさんの部屋が不思議でなりませんでした。

 

しかし、ミニマリストを志し、勉強を始めてからその答えがわかりました。

それは、”ミニマリストには独自の考え方があるから”です。

ミニマリストはモノに対して常識とは異なる考え方をします。

そしてこの考え方が、モノの少ない生活を加速させます。

 

今回はミニマリズムを勉強したミニマリストが、ミニマリスト思考について解説します!

 

・モノを手放せない人
・モノを手放すのが怖い人
・ミニマリストになりたい人

 

 

モノを減らすための考え方!

僕がモノを減らすときに参考にした考え方は以下の通りです。

・足るを知る
・買い直せるモノは手放してみる
・必要になったら持つ
・所有はコストになる
・モノの多さが豊かさの基準ではない

 

足るを知る

「足るを知る」とは自分にとって十分なモノゴトを把握することです。

 

僕たちはモノを持ちすぎています。

普通に生活するには十分すぎるくらいモノを持っているにも関わらず、

まだモノが欲しいと思ってしまいます。

なぜなら自分にとっての「十分」や「満足」を把握できていないからです。

 

見栄やブランドなど他人の基準ではなく自分にとっての「十分」を知ることが大切です。

「足るを知る」ことで自分にとって不要なモノ、必要以上のモノが見えてきます。

 

買い直せるモノは手放してみる

モノを減らすことができない理由

「モノを手放すことが怖い…」

「手放すと後悔しそう…」 という意見があります。

 

世の中のほとんどのモノは買い直すことができます。

特に高級なものでなければ、買い直すことは簡単です。

一度手放してみることで無くても困らないことや、少ないことの快適さに気づけます。

モノを減らし始めたばかりの時は、買い直しができるモノから手放してみましょう。

 

必要になったら持つ

みなさんは「いつか使うかも…」と思って持っているモノはありませんか?

そんなものは、いますぐ手放しましょう

 

手放せない人にお聞きしますが、

「そのいつかとはいつですか?」

「そのいつかは本当に来ますか?」

 

基本的に「いつか使うかも…」「いつか」は来ません

そして来たとしても、他のモノで代用できることがほとんどです。

豊かな暮らしのために必要なマインドは、

「備えて持つ」ではなく、「必要になったから持つ」です。

 

所有はコストになる

モノを持つということは、それだけでコストになります。

・モノを買うための費用
・モノを管理するための費用と時間
・モノを吟味する時間
・モノを置く面積分の家賃

モノを持つだけで、少なくともこれだけのコストがかかります。

特に時間や面積分の家賃は普段意識しないので、かなり無駄にしている可能性があります。

 

所有はコストです。

モノを持つ時は、所有した後のことも考えてみましょう。

 

モノが多いことが豊かさの基準ではない

みなさんはお金持ちに対して、どのようなイメージを持っていますか?

外国車を乗り回し、高級時計をつけ、毎晩外食し、夜の街で遊び回っている。

こんなイメージを持っていませんか?

 

このような生活をしている人も中にはいますが、質素な生活をしている人も多いです。

 

世界一の投資家、ウォーレン・バフェットは質素な生活をしていることで有名です。

毎朝マクドナルドで同じ商品を食べ、平均的な家に住み、携帯は最近までガラケーでした。

お金持ちだからといって、豪遊ばかりしているわけではありません。

 

またドラマの演出では、貧乏な家には、モノをたくさん置いて貧しさを演出し

お金持ちの家は、シンプルにすることで豊かさを演出するそうです。

 

モノが僕たちを幸せにしてくれるわけではありません。

モノの多さが豊かさの基準では無いと知るべきです。

 

まとめ

ここまで、モノを減らすための考え方について解説してきました。

いかがでしたか?

 

これらの考え方は僕がミニマリストさんの本や動画から学んだ言葉です。

自分がモノを減らす時には、この考え方を意識しながらモノを減らしました。

みなさんの心に響く言葉が1つでもあれば嬉しいです。

 

モノを減らす際には、ぜひこの言葉を思い出しながら、部屋の整理を行なってください。

きっと普段よりも多くのモノを手放せるはずです。

 

ミニマリストのマインドを理解して、モノを減らしていきましょう

 

 

最新情報をチェックしよう!