注目キーワード
  1. ミニマリスト
  2. いらない
  3. 書評
日々の生活を楽にするミニマリズム入門

【生活満足度爆上げ!】1人暮らしにはミニ炊飯器が最適な理由

ミニ炊飯器とは?
ミニ炊飯器がオススメな理由を知りたい!

こんにちは! ミニマリストつかさです。

今回は1人暮らしにはミニ炊飯器が最適な理由オススメのミニ炊飯器について解説します。

 

僕は少ないモノで生活を始めてからしばらくして、炊飯器を小さいモノに買い替えました。

ここまで使ってみて、使い勝手の良さにとても満足しています。

1人暮らしを始めた時から持っていれば、もっと生活がラクになったと感じています。

 

炊飯器は、ミニマリストの中でも必要かどうか?意見が分かれる家電です。

僕は小さめの炊飯器ならば、あってもいいと思っています。

今回はミニ炊飯器に買い替えたミニマリストが、
1人暮らしにはミニ炊飯器が最適な理由オススメのミニ炊飯器を解説します。

 

・1人暮らしの人
・炊飯器の買い替えを検討している人
・毎食、炊き立てのご飯を食べたい人


 

 

 

1人暮らしにはミニ炊飯器が最適な理由

ミニ炊飯器を使ってみて感じたメリットは以下の通りです。

・短時間で炊き上がる
・置く場所に困らない
・手入れがしやすい

 

短時間で炊き上がる

ミニ炊飯器は普通の炊飯器よりも炊く量が少ないため、短時間で炊き上がります

一般的な炊飯器では40分〜1時間ほどかかりますが、
ミニ炊飯器では20分〜30分で炊き上がります

特に短い製品だと、10分程度で炊き上がる製品もあります。

 

ミニ炊飯器は短時間で炊き上がるので、毎食炊き立てのご飯が食べられます

以前は炊き上がりが遅かったので、1度に3合炊いて、2食は冷凍していました。

冷凍のお米はそのままでは美味しくないので、
チャーハンにしたり、丼モノにして誤魔化して食べていました。

ミニ炊飯器にしてから毎食炊き立てのお米を食べているので、生活満足度が上がりました

 

置く場所に困らない

ミニ炊飯器はその名の通り小さいので、置く場所に困りません

1人暮らしではキッチンが狭く、料理家電の置き場に困ることがよくあります。

僕も以前はキッチンに炊飯器を置く場所がなく、リビングの床に直接置いていました。

 

今は使わないときは戸棚にしまって、使うときだけキッチンに出しています。

ミニ炊飯器は小さく軽いので、使うときも収納するときも置く場所に困りません。

 

手入れがしやすい

ミニ炊飯器は内釜が小さく、手入れがとても簡単です。

1合〜1.5合用の内釜はかなり小さく、洗いやすいので、後片付けが面倒ではなくなりました。

また内蓋も小さいので、すぐに洗えます。

ミニ炊飯器は全体的に小さく、お手入れが本当にラクです

 

ミニ炊飯器を選ぶ際のポイント

僕は家電量販店で炊飯器を購入しました。

家電量販店には通常サイズから家族用まで、たくさんの炊飯器がありました。

種類が多すぎて選ぶのに迷うと思うので、
実際にミニ炊飯器を使ってみて、選ぶ際に重要だと思うポイントを解説します。

 

選ぶ際のポイントは以下の通りです。

・炊き上がる時間
・機能
・サイズ、デザイン

 

炊き上がる時間

ミニ炊飯器でも、炊き上がる時間は様々です。

特に短ければ良いというわけではありませんが、30分以上かかると毎食炊くのは面倒です。

1合あたり20分〜30分くらいの商品が、使いやすいと思います。

 

機能

ミニ炊飯器は普通の炊飯器よりも機能が少ないです。

ミニ炊飯器の中には炊飯機能しかないモノもあります。

自分が欲しいと思う機能はあるかしっかり確認してください。

 

僕は個人的には保温機能はあったほうが良いと思っています。

保温機能があれば、食べる時間を伸ばすことができます。

タイマーやおかゆなどは、自分の生活に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

サイズ、デザイン

炊飯器はあくまでお米を炊くモノですが、インテリアにこだわりがある人は、見た目で選ぶのもアリです。

僕はキッチン用品を白色中心にしているので、カラーは白を選びました。

 

(我が家のキッチン)

 

大きさはミニ炊飯器の中であれば、そこまで代わりません。

基本的な機能が同じの場合には、最後はデザインで選ぶのもアリだと思います。

 

オススメのミニ炊飯器3選

ここでは僕がオススメする炊飯器を3つご紹介します。

僕がオススメする炊飯器は次の3つです。

・コイズミ ライスクッカーミニ
・Panasonic ミニクッカー
・スケーター 電子レンジ スチームご飯メーカー

 

オススメ1・コイズミ ライスクッカーミニ

 

この商品は、僕が現在使っている商品です。

以前書評を書いた、ミニマリストTakeruさんの本で紹介されていました。

 

 

1合あたり約20分で炊き上がるので、ご飯の準備をしている間に炊き上がります。

最大1.5合炊けるので、2人暮らしまでなら使えると思います。

 

機能面は、保温予約炊飯がついています。

基本的な機能が揃っている、シンプルなミニ炊飯器でオススメです。

 

オススメ2・Panasonic ミニクッカー

 

こちらは炊飯器を使ってよく料理をされる方にオススメです。

土釜式のミニ炊飯器で、煮込み料理にも使えます。

1合あたり20分で炊き上がるので、ライスクッカーミニと同じくらいになっています。

小さめの土鍋といった感じのデザインがとてもかわいいです。

 

注意するべき点としては、保温機能がありません

毎食、ご飯を食べるときにお米を炊く人や、
炊飯器を使ってよく料理する方にはオススメな商品です。

 

オススメ3・スケーター 電子レンジ スチームご飯メーカー

 

こちらは炊飯器ではありませんが、オススメの炊飯アイテムになります。

お米と水を入れて、電子レンジにかけることで、お米を炊くことができます。

お米の他にもブロッコリーやオクラなど、野菜を蒸すのにも使えます。

 

保温機能がなかったり、炊飯器を使った調理はできませんが、炊飯器よりも安く購入することができます

炊飯器に特にこだわりのない方には、こちらの商品がオススメです。

 

まとめ

ここまで1人暮らしにはミニ炊飯器が最適な理由オススメのミニ炊飯器を解説してきました。

いかがでしたか?

 

僕は一人暮らしを始めてからずっと冷凍ご飯を食べてきて、お米を食べるのが嫌になっていました。

ミニ炊飯器を購入してからご飯が美味しいと感じるようになり、本当に食事が楽しくなりました

 

毎食お米を炊くのは面倒だと思われるかもしれませんが、
僕は1日2食で、1回しかお米を食べないので面倒だとは感じていません。

ミニ炊飯器は家でご飯を1回しか食べないサラリーマンの方や、
ミニマリストの生活と相性抜群です。

 

サイズ感・便利さ・量、全てにおいてミニ炊飯器は1人暮らしに最適だと思います。

価格も通常の炊飯器より比較的安価で買い替えやすいです。

食事に悩んでいる1人暮らしの方は、買い替えを検討してみてください。

 

ミニマリストの食事事情については、以前記事にしているので、
ぜひ、ご覧ください!

 

 

 


最新情報をチェックしよう!