注目キーワード
  1. ミニマリスト
  2. いらない
  3. 書評
日々の生活を楽にするミニマリズム入門

ミニマリスト ロードマップ【上級編】

こんにちは! ミニマリストつかさです。

今回はミニマリストへのロードマップ【上級編】ということで、

毎日使っているけど、実はいらないものを紹介します。

「ある程度モノは減らしたけど、もっと減らしたい!」

「いらないモノから手放したけど、あまりスッキリしない、、」

このような方に向けて、

ミニマリストになるために、モノを120点手放した

僕が解説します。

 

目次

  1. 毎日使っているけど、実はいらないモノ4選
  2. 解説(捨て方と代替方法)
  3. まとめ

 

1 毎日使っているけど、実はいらないモノ4選

  

毎日使っているけど、実はいらないものリスト

  • ベッド
  • 財布
  • TV
  • 収納ケース

 

2 解説(捨て方と代替方法)

 

1、ベッド

毎日使っているけど、実はいらないもの

1つ目はベッドです。

みなさん毎日ベッドで寝ていますよね?

僕はベッドを手放しました。

ベッドはすごく大きいので、

手放した時には一番開放感がありました。

今は床にマットレスをひいて寝ています。

ベッドで寝ている時と寝心地は変わりません。

ベッドを手放すメリットは

なんといっても掃除が簡単になることです。

ベッドの下は掃除が難しく、

ついついベッドの下にモノを置いてしまいます。

ベッドがなくなってからは、部屋が広くなり

掃除もラクになりました。

僕はベッドを戸別回収の粗大ゴミで出しました。

安価なパイプベッドだったので、

リサイクルショップに出しても値段がつきませんでした。

ベッドを処分するのはお金がかかるので、

高級なベッドを使っている方は、

売りに出すのもアリかと思います。

 

2、財布

毎日使っているけど、実はいらないもの

2つ目は財布です。

お金持ちの指標にもなっている財布ですが、

僕は持っていません。

支払いの99%はキャッシュレスで済ませています。

近くのラーメン屋に行くときだけ、現金を使います笑

現金はミニマリストしぶさんのブランド「less is」の

薄いお財布ショルダーに入れて持ち歩いています。

主にバッグインバッグとして愛用しています。

他にも無印良品のパスポートケースで

お金を管理されているミニマリストさんも多いですね。

ポイントカードや領収証、名刺などで

財布がパンパンになっていませんか?

財布を整理して、小さい財布にするだけでも

かなりスッキリすると思います。

 

3、TV

毎日使っているけど、実はいらないもの

3つ目はTVです。

大きなTVを何個も持っていませんか?

内閣府の消費動向調査では、

カラーテレビ普及率96%

平均所有率2,1台となっています。  (内閣府 消費動向調査 2020)

各家庭に平均2台のテレビがあるようです。

僕はもともとTVを見なかったので、

モノを減らすついでに手放しました。

TVを捨てようとしたとき、なぜか親に反対されました。

TVを持つのが当たり前という先入観があったようです。

みなさんは先入観に囚われず、

見ていないのであれば手放しましょう。

TVを手放すときはリサイクルショップがオススメです。

TVはどんなに小さくても、捨てる時にはお金がかかります

まだ使えるTVであれば、無料で引き取ってもらえるので

ダメもとでも持っていってみましょう。

 

4、収納ケース

毎日使っているけど、実はいらないもの

最後は収納ケースです。

ここまでモノを減らしてきた皆さんは

収納ケースが余ってきたと思います。

僕もモノを減らしたおかげで、

カラーボックス3つ、本棚、TV台

小物入れ2つ、衣装ケース3つが余りました。

僕の場合は全て木材かプラスチックだったので、

小さく分別にして、普通に捨てました

金属製品や大きな収納を使っている場合には、

有料の戸別回収が必要になってきます。

大きなタンスなどは、回収してくれるお店もあるので

探してみるといいでしょう。

収納ケースもかさばるので、

手放した時の解放感はすごいです。

 

3 まとめ

毎日使っているけど、実はいらないもの4選を

ここまで解説してきました。

毎日使っているもの、先入観で持っていたもの、

捨てにくいものなど、色々な理由で

持っているモノはありませんでしたか?

必要ないと思ったら、思い切って捨てましょう!

それではー!!

最新情報をチェックしよう!