注目キーワード
  1. ミニマリスト
  2. いらない
  3. 書評
日々の生活を楽にするミニマリズム入門

【時代遅れ?】財布を持たないメリットと手放す方法を徹底解説!

  • 2021年2月9日
  • 2021年5月15日
  • お金
財布を持たない生活とは?
財布を手放すにはどうすればいいの?

 

こんにちは!ミニマリストつかさです。

今回は財布を持たないメリットと、財布を手放す方法を解説します。

 

みなさんは、財布を持っていますか?

財布はある意味お金持ちのステータスにもなっているモノで、誰もが持っていると思います。

 

しかし僕は1年前に財布を手放しました。

現在は会計のほとんどをキャッシュレスで済ませ、少しの現金をサコッシュで管理しています。

財布を手放して1年経ちますが、財布がなくて困ったことはほとんどありません。

 

現在はキャッシュレス化が進んでおり、会計には様々な手段があります。

キャッシュレス決済を上手に使いこなせば、財布がなくても大丈夫です!

今回は財布を使わずに1年間生活した僕が、財布を手放したことで感じたメリット財布を手放す方法について詳しく解説します。

 

・現金派の人
・財布の中がパンパンの人
・財布を手放したい人

 

 

 

財布を持たないメリット4選

僕は財布を持たなくなってから、生活に様々な良い変化が起きました。

財布を持たないメリットは以下の通りです。

・身軽になる
・お金を失うリスクが減る
・会計がスムーズになる
・お金の管理がラク

 

身軽になる

財布を持たなくなると、かなり身軽になります

財布を持っていた時は、財布がないと何も買えないため、外出時には必ず持ち歩いていました。

財布を持たなくなったことで、外出するときの荷物が1つ減りました

 

財布1つだけですが、なくなると意外と大きな変化になります。

 

財布がなくなると、後ろのポケットをパツパツにして歩くことがなくなります

キャッシュレス決済を導入すれば、スマホ1つで気軽に出かけられるようになり、外出がラクになります

 

お金を失うリスクが減る

みなさんは、財布を無くした経験はありませんか?

僕は1度だけ無くしたことがあります。

財布で現金を管理するとお金を失うリスクがあります。

 

財布を持たなくなると、お金を物理的に失うことがなくなります。

キャッシュレスであれば、無くした時にはクレジットカードを止めたり、「iPhoneを探す」でデバイスを探すなどで対応できます。

財布を持たないことで、お金を失うリスクを減らすことができます。

 

会計がスムーズになる

ここからはキャッシュレス決済のメリットになります。

キャッシュレスで支払いをすると、会計がとてもスムーズになります

 

カードのタッチ携帯の画面を読み取るだけで、会計が済むようになります。

今までのように、財布を出して…現金を確認して…お釣りを計算して…お釣りを受け取って…といった面倒なことが全てなくなります。

財布を手放し、キャッシュレス決済にすると、会計がスムーズになります。

 

お金の管理がラク

キャッシュレス決済にすると、お金の管理がラクになります

QRコード決済ではスマホからお金をチャージできるので、銀行にお金をおろしに行くことがなくなります

クレジットカード決済では口座の残高さえ把握できていれば大丈夫です。

 

他にも決済以外でのメリットがたくさんあります。

スマホに決済の履歴が残るので、日常生活でレシートを受け取る必要もなくなります

家計簿アプリには収支を自動でやってくれるものもありますし、家計簿の電子化もできます。

銀行口座のアプリやネットバンキングを利用すれば、ネット上でお金の管理ができます

 

これまで財布や通帳でしていたお金の管理が、全てスマホ1台で簡単にできるようになります

 

財布を手放すためにやっておくこと

ここからは財布を手放すためにやっておくことを解説します。

財布を手放すためにやっておくことは以下の通りです。

・財布の中身を整理する
・財布を小さくする
・キャッシュレス決済を導入する

  

財布の中身を整理する

財布を手放すには、まず現在の財布を整理します。

今現在、財布にはどれくらいのモノが入っていますか?

 

財布の中身で整理すべきモノは次の3つです。

・決済に関係ないモノ
・レシート
・カード類

 

・決済に関係ないモノ

財布はお金を入れる道具です。

決済に関係ないモノを入れていると、財布はどんどん膨れ上がっていきます。

 

以前、僕の財布にはアニメのカードやお守りが入っていました。

お金に関係ない上に、かさばるモノだったので全て処分しました。

大切なモノを身につけておきたい気持ちはわかりますが、財布を手放すためにはお金に関係ないモノは財布に入れないようにしましょう。

 

・レシート

財布に入っている余計な物ランキング1位は”レシート”です。

 

財布を整理する上で、レシート対策は必須です。

レシートを財布に入れてしまうと取り出す機会がなく、財布を圧迫していきます。

レシートを使わない人は、今後一切受け取らないようにしましょう。

 

レシートが必要な方は、領収書入れを財布とは別に用意することをオススメします。

個人事業主などでたくさんレシートを管理する人には、財布ではスペースが足りません。

領収書入れを用意して、お金とレシートは別で管理しましょう

 

・カード類

カード類も財布を圧迫する大きな原因です。

カード類には、ポイントカード決済カード身分証の3種類があります。

 

ポイントカードは個人的には1枚も必要ないと思っています。

みなさんはポイントカードを持ちすぎています!

毎日使うカードはほとんどありませんし、ポイントの恩恵を受けたこともあまりありません。

 

一番の節約はモノを買わないことです。

一番よく使うカードや特に還元率の高いカード以外は利用しなくても大丈夫です。

 

 

決済カードクレジットカードデビットカード電子マネーICカードなどです。

これもありすぎても使いこなせないので、よく使うカードを厳選して最大2枚までにしましょう。

 

決済カードはタッチ決済やApple Payに対応していると使いやすいです。

使いやすさやポイント還元率などを考慮して決めましょう。

 

 

身分証は生活スタイルによって必要なカードが違います。

地方で車に乗る方は運転免許証、身体が弱い方は健康保険証など、生活に個人の事情によって携帯すべきカードが異なります。

 

それぞれの生活に合わせて必要最小限のものを選んでください。

毎日必要な身分証は携帯し、残りは必要に応じて持ち出すのがオススメです! 

 

財布を小さくする

財布を整理すると、財布にかなり余裕が生まれたと思います。

今使っている財布をそのまま使っては絶対にいけません

 

人はスペースがあるとついつい何か入れたくなります。

今の財布をそのまま使うと、100%元通りになります

 

財布をリバウンドさせないためには、財布を物理的に小さくします。

財布はあまり使わなくなるので、初めは安いモノで構いません。

整理して、スッキリした中身に合う財布を用意しましょう。

 

キャッシュレス決済の導入

現金をなるべく使わないようにするために、キャッシュレス決済を導入しましょう。

 

キャッシュレス決済には、カード型スマホ型があります。

カード型のキャッシュレス決済には、クレジットカードによる後払い方式、デビットカードによる即時引き落とし方式、電子マネー(交通系IC、nanaco など)による先払い決済があります。

カード型は利用可能店舗が多く、使える場面が多いことが特徴です。

一方、物理カードの管理支払い方式など扱いが難しい点もあります。

 

スマホ型のキャッシュレス決済には、クレジットカードに付随するタッチ決済(iD、QUIC Pay)、モバイル式交通系IC(モバイルSuica)、QRコード決済(PayPay、メルペイ)があります。

スマホ型はカード型に比べて、どれも決済が簡単でオススメです。

しかし決済金額の上限が決まっていたり、便利に使用するには銀行口座の登録が必要だったりと面倒な部分もあります。

 

オススメの使い方はスマホ型をメインで利用しながら、カード型を併用する方法です。

普段の買い物はスマホ型で簡単に済ませ、スマホ型が使えないところではカード型で決済をします。

自分の使いやすいキャッシュレスをスマホ型は2種類カード型は1種類導入すれば、ほとんどの場面でキャッシュレス決済ができるようになります。

 

決済手段を管理する上での注意点

決済手段を管理する上で注意点が1つあります。

それは、”スマホカバーにクレジットカードを入れないこと”です。

なぜなら、スマホとクレジットカードを一緒にしておくと、無くしたときのリスクが高いからです。

 

決済手段を同じ場所に保管していると、スマホを無くした際には全てのキャッシュレス決済手段を失うことになります。

加えてスマホとクレジットカードを一緒に保管していると、スマホ型のタッチ決済の際にエラーが出やすくなります

 

スマホ型とカード型のキャッシュレス決済は一緒に保管しないようにしましょう。

 

まとめ

ここまで財布を持たないメリット財布を手放すためにやるべきこと決済手段の管理の注意点を解説してきました。

いかがでしたか?

財布の中身を見直し決済手段を変更する良い機会になったのではないでしょうか?

 

財布はこれまでずっと持っていたモノで、手放すことに抵抗があるかもしれません。

しかし財布と決済手段を変えることで、生活は確実にラクになります

この機会にぜひ、財布を手放す努力をしてみましょう。

 

1つずつ所持品を減らして、「より少なく、より良い暮らし」を目指しましょう

 

 

 

最新情報をチェックしよう!